11月23日の会合

b0287110_1224447.jpg
年に一度のシンポジウムと餅つき大会に向けての話し合いです。

とは言っても、おてんまの会の会合は、どんどん横道に反れていって、収集がつかなくなって、

無理矢理もとの話へ戻す。ということの繰り返し。それが面白いんです。

話始めると止まらない兵士郎さん。昔話や暮らしの知恵、方言、アイデアがポンポン飛び出します。

内山節さんが話していても、気づくと兵士郎さんが持っていっちゃう。。。

この日は来れない人も多かったのですが、上野村の I ターンについて研究している

筑波大学の大学院生の女の子が参加してくれました。

囲炉裏を囲んでいると、いろいろ焼きたくなっちゃいます。

兵士郎さんは常に囲炉裏番長。赤いも焼いたり、りんご焼いたり、なんでも焼いてみる。

そして新しい旨さを発見する。

そんな会合ですが、ジワジワと、シンポジウムの構想が固まってきました!

そろそろ募集開始します!
[PR]
by otenma | 2012-11-24 20:03 | 会合
←menuへ